A-Way Soft

5. データベースの管理

メインフォームでメニューバーの「データベース」をクリックするとサブメニューが表示されます。

目次

  1. 漢字の管理
    1. 漢字の追加と削除
    2. 表示順と移動
  2. テキストの管理
    1. ファイル - 新規テキスト
    2. ファイル - 選択テキストの編集
    3. ファイル - 選択テキストの名前変更
    4. オプション

5.1 漢字の管理

「漢字の管理」を選択すると次のフォームが表示されます。
ここで漢字のデータを修正・変更することができます。

5.1.1 漢字の追加と削除

メニューには以下の項目が用意されています。

漢字を追加

「ファイル」メニューの「漢字を追加」を選ぶと、次のフォームが表示されます。
フォーム上に書いてあるように、(1) から (3) までのどれか1つを入力して、フォーム左下にある「入力」ボタンを押してください。 例えば「葵」という漢字の字体を入力します。
ここで「入力」ボタンをクリックすると、Unicode のコードポイントが計算・表示されます。

漢字を削除

「ファイル」メニューの「漢字を削除」を選ぶと、現在表示されている漢字がデータベースから削除されます。

5.1.2 表示順と移動

「表示」メニューの「表示順の設定」には次の項目があります。
選択の応じて並び替えられ、先頭の漢字が表示されます。
「表示」メニューの「移動」には次の項目があります。
それぞれダイアログが表示されますので、文字やコードを入力してください。

5.2 テキストの管理

メインフォームのメニューで「テキストの管理」を選ぶと次のフォームが表示されます。

リスト内のテキスト名をクリックすると内容が表示されます。

メニューの内容は次の通りです。

「ファイル」メニュー 「オプション」メニュー

5.2.1 ファイル - 新規テキスト

「ファイル」メニューで「新規テキスト」を選ぶと、次のようなテキスト入力フォームが表示されます。

名前、番号(省略可能)、本文を入力してください。

5.2.2 ファイル - 選択テキストの編集

「テキストの管理」フォームでテキストを選択し、「ファイル」メニューから「選択テキストの編集」を選ぶと、次のように表示されます。

ここで名前や番号を変更することができますが、その場合、新しい名前で保存し直されます。
元のデータはそのまま残ります。テキストの名が変更されるのではありませんので注意してください。
テキストの名前を変更したい場合は、「ファイル」メニューの「選択テキストの名前変更」を使ってください。

5.2.3 ファイル - 選択テキストの名前変更

「ファイル」メニューで「選択テキストの名前変更」を選ぶと、名前と番号を入力するフォームが表示されます。

5.2.4 オプション

「オプション」メニューにあるように、本フォームでテキスト名や番号をタイトルとして印刷することができます。ただし、タイトル選定の優先順位は次のようになっています。

  1. テキスト本文のヘッダで定義されたタイトル
  2. 本フォームの「オプション」メニューでの設定
  3. 手本とタイトルの既定値」で設定されたタイトル
    (この値はプリント作成時に一時的に変更できます。)