A-Way Soft

6. ページのテンプレート

  1. メニュー
    1. 「ファイル」メニュー
    2. 「編集」メニュー
  2. コンテキストメニュー
    1. テキストの追加
    2. 画像の追加
    3. マス目の設定
  3. テキストや画像の操作
  4. 一時テンプレートの保存
本ソフトは非常に簡単なものですが、レイアウト機能を持っています。これによりページのテンプレートを作成することができます。作成したテンプレートは、練習プリントを印刷する際にページのレイアウトに指定することができます。
作成したテンプレートを使用するためには xml ファイルに保存しておかなければなりません。「ファイル」メニューの「名前を付けて保存」を選択してください。
メインフォームで「ページのテンプレート」ボタンをクリックすると次のフォームが表示されます。
最初はページ上に練習用のマス目領域が配置されています。

6.1 メニュー

6.1.1 「ファイル」メニュー

「ファイル」メニューには次のような項目があります。状況によって「終了」サブメニューが変わります。
(保存し直す必要がない場合)
(保存されていない操作がある場合)
「一時テンプレートとして保持して終了」を選択すると、現在のテンプレートをファイルに保存しなくても使用することができるようになります。
「一時テンプレートを開く」を選択すると次のようなフォームが表示されます。編集したい一時テンプレートを選択してください。
「ファイル」の「プレビュー・印刷」を利用すると、手本なしの練習用紙を印刷することができます。

6.1.2 「編集」メニュー

編集の多くはコンテキストメニューから選択できるようになっていますが、「編集」メニューにも次のような項目が用意されています。(状況によっては使用できない項目があります。)
「編集」メニューには現在次のような制約があります。

6.2 コンテキストメニュー

主な操作はコンテキストメニューから行います。
ページの余白で右クリックした場合 マス目上で右クリックした場合

6.2.1 テキストの追加

ページの余白で右クリックし、「テキストの追加」を選択すると次のフォームが表示されます。
「ユーザ入力」と表示されているコンボボックスには次のような項目があります。直接入力する代わりに、タイトル1~3や脚注に設定されているテキストを印刷することも可能です。
タイトルと同様に(参照 3.2 手本とタイトルの既定値)、以下の文字列は印刷時に変換されます。
文字列 実際に印刷される値
&page; 印刷中のページ番号
&kpage; 印刷中のページ番号(漢数字)
&pages; 総ページ数
&kpages; 総ページ数(漢数字)
&today; 印刷時の日付(西暦)
&todayjp; 印刷時の日付(和暦)
&ktodayjp; 印刷時の日付(和暦、漢数字)
&textname; テキストの名前。ファイルの場合は、ファイル名から作成されます。(番号がついていればそれを削除します。)
&serialno; シリアル番号。ファイルの場合は、ファイル名に番号がついているならそれを使用します。
&kserialno; シリアル番号(漢数字)。値の意味は &serialno; と同じです。

6.2.2 画像の追加

ページの余白で右クリックし、「画像の追加」を選択すると「ファイルを開く」ダイアログが表示されますので、追加したい画像のファイルを指定してください。
また、画像はファイルのドラッグアンドドロップで追加することもできます。

6.2.3 背景の設定

ページの余白で右クリックし、「背景の設定...」を選択すると次のフォームが表示されます。

Ver. 4.0 に関する注意

以下は Ver. 4.0 特有の症状です。Ver. 4.0a で修正済ですので、新しいものを使用してください。
背景画像を指定すると、ダイアログが表示されなくなり操作に支障をきたす場合があるようです。表示はされていなくてもキー入力は受け付けるようで、Enter などを押してダイアログを閉じることは可能なようです。
キー操作もできなくなった場合はタスクマネージャーで本ソフトを終了させてください。(タスクマネージャーは Ctrl + Alt +Delete で起動できます。)
現在原因の調査中です。今しばらくお待ちください。
背景に画像を表示させたい場合は、 という手順で行うのが安全かと思います。ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

6.2.4 マス目の設定

マス目上で右クリックし、「設定...」を選択すると次のフォームが表示されます。

6.3 マス目やテキスト、画像の操作

(画像は Frame illust 様のものを使用させていただきました。 無料のフリーイラスト素材集【Frame illust】)

マス目や挿入したテキストや画像はマウスで移動したりサイズを変更することができます。マウスによるサイズ変更は現在次の操作が用意されています。
位置操作
右下端 縦横比を保ったままサイズを変更する。
右辺 水平方向に拡大・縮小する。
下辺 垂直方向に拡大・縮小する。
マス目と同様に、テキストや画像にもコンテキストメニューが用意されています。操作したいテキストや画像の上で右クリックしてください。
(マス目) (テキスト) (画像)
「位置とサイズ...」は、マス目やテキスト、画像の位置とサイズを数値で指定するためのものです。これを選択すると次のフォームが表示されます。

6.4 一時テンプレートの保存

一時テンプレートを保存するには、メインフォームの「ファイル」メニューの「テンプレートリストの管理」を選択してください。
下図のようなフォームが表示されます。未保存のテンプレートには、先頭に * が表示されています。
保存したいファイルを選択し、ボタンで指定してください。
Shift や Ctrl キーと組み合わせて、複数のテンプレートを選択することも可能です。

同様にして、使用しないテンプレートをリストから削除することができます。(ファイルを削除するのではありません。)